メモログ2002

ホームページへ戻る

 


 

・クリスマスとか新年のあいさつとか、全然話さないので頭にきて夜中にスクリプトいじる。

 起動時と他ゴーストからの変更時に話すように変更。

・あけましておめでとうございます。寝ます。

・まだ寝てない罠。ひどくまわりくどいスクリプトを組んだことに気づいた。

 何かon林檎で動けばいいけど。

 ダメだったら、「動かん」と掲示板に一言書いて頂けるとありがたい。修正します。

・あー、とくに急いではいないので。

・$(enumerate )と$(expr find )が問題なく動けばいいんですけどね。

・ご多分にもれず、風邪ひきました。30日ころから、のどの痛みがとれない。

 熱はないようだが。暖房焚きすぎ(乾燥)が原因かなぁ。


 

・数年ぶりに正露丸のお世話になりました。。。

・博士を見つけました。るちる&せらふに搭載されているタロットカード、

 絵は吊された男。なんてふさわしい・・・。

・黒い羊を見た三人はそれぞれ、天文学者、物理学者、数学者、とされています。

 色々パターンがあるらしく、原典は分かりません。もっと長い話の一部らしいです。

 数学者の答えが一番好き。

・ちぇき! -> ::: TORINO :::(4MB)  (紅白FLASH合戦出品作品)


 

・腕は肩で肋骨につながっているわけではない、ということを最近知って驚いた。

 鎖骨を介して胸でつながっているという。なるほど、肩は胸を中心に回すことができる。

 この誤解は多分、人形やロボットのせいだと思う。

 でもガンダムは絶対背骨と鎖骨があるよなぁ。

・ネットワーク更新するたびに、会話チェーンフラグが全て初期化されてしまうというミス。

 更新時本体がshioriをリロードするため。対処法分からず。

 redoを使っていたので一年近く気づかなかった。

 ->多分修正されました。重大なミスだったので、アーカイブのver上げ。


 

伺かミニサーフェスメーカー便利だー。こんなに小さくなりました。

王様とは話があいそうです。

・さすがうにゅうアンテナ、もううにゅうの王国が捕捉されてます。


 

クロウに現代思想をもたせるテスト。たんに辞書のデリミターをカンマにかえて

 makoto?.lstにリネーム。現代思想文作成辞書は本来Osaka用の辞書です。

ついでにOsakaも使ってみた。 むっちゃおもろいわー。

>ところで何故に初期バージョンのシェルを使ってますかー?

 試作シェルを使っているのは、うちのモニタが15インチで800*600だからです。

 小さめのシェルが丁度いい、と。でかくしてくれーと頼んだくせにねぇ。

・大阪弁クロウに興味ある方へ。

 ここから、osaka.lzhをDLし、解凍します。osaka.dicができたら、それをmakoto0.lstに

 名前を変えます。そのあと、スペース" "をカンマ","に全て置換します。

 さらに、「伺か」のghost/clow/ghost/master/にあるmakoto0.lstを開いてその内容を

 さっきのmakoto0.lstに付け加えます。その後ghost/clow/ghost/master/へ上書きすれば、

 大阪弁クロウのできあがり。

 他のゴーストでも同じく大阪弁をしゃべらすことは可能なはず。

 たとえば里々を使っているゴーストなら、makoto0.lstではなく、

 replace_after.txtで、カンマではなくタブ"\t"に置換でOKだとおもう。


 

・「被書空間」神林長平

 やはり神林はいいのう。このぎっしりつまったハードSF。

 "「年間でもっともマスコミに融通を利かせた」賞を受賞した、海賊課のチーフ・バスター

 からその受賞トロフィーを奪った海賊課刑事の黒猫・アプロは、そのトロフィーで

 焼き肉を作ろうとした途端、フリゲート艦ラジェンドラもろともトロフィー内部の未知の空間へと

 転送される。そこでは、2つの異星生命体が果てしない戦闘を繰り広げていた。

 その情報を得るために、アプロの相棒兼お守り役・ラテルは「雪風」に接触を図る、が・・・。"

 ラテルの目から、雪風と深井零の関係が語られる、良作です。

 なんで今まで単行本未収録だったんだ。

          *        *        *

 あらためて、「敵は海賊」シリーズ(?)を読むと、博士はアプロの影響受けてるなぁ、と思う。

 ・・・すいません立ち読みなのです・・・。


 

・「人工社会」という本をブックオフ(大型古本屋)で見つけて手にとったらなんと180円で、

 あわててレジに持っていったが世の中そんなに甘くなく、

 枠外に0がもう一つあったそんな冬の夜。


 

・浜辺にうち寄せられたTVモニタを拾いあるく平和なひととき。

・浜辺にうち寄せられた工作員の屍体を拾いあるく平和なひととき。

・浜辺にうち寄せられた悲しみを拾いあるく平和なひととき。

         *         *         *

・「雪風」のゲームはフライトシミュレータで、極めて妥当で、そして失敗作なのが

 目に見えているのだが(※)、どっちかというと、

 戦術級のシミュレーション"FAF VS ジャム"に興味がある。

 キャンペーン制で、スクランブル・対核ミサイル・対ジャム基地攻略などなど。

 ワンユニットが10機程度の戦術ユニットで1マス10-20km。

 勝利条件として必ず特殊戦を一機、生還させること。

 負ければ即地球にジャムがなだれ込むフェアリイ基地総攻撃とか。

※)関係者いたらごめんなさいしかし特殊戦は戦わず見つめる存在であり迎撃するのは他にもう手段がないときでそんな機体を主に据えたらストレスたまって"娯楽ゲーム"にならないと思うがもしかして自機は選択できるのかああきっとそうなんでしょうねそしたら俺はナイトを選ぶよもしだめならオートマニューバON。

 

7分間噴射、毎分500円に浪漫を感じろ。

・変なうにゅうといっしょが消えちゃったよぅ・・・。

アナウメおもしろー。フリーシェルだけど、ゴーストとしても楽しいです。

・里々メモ

 ・*のあとは$、>、を自由における。materiaが落ちた場合、スタックオーバーフローを疑う。

  c = c+1、>初期化 c==40など。正解はc = (c)+1、(c)==40。

  ssu.dllの関数はかっこでくくる。(zen2han,str)など。

/*

   ドウメキ  「特定条件の下で発動し、永続的に有効なアニメーション」

   という実は難しい技術を、stratの駆使によりやってのけた。

 */

 わー。ほめられて恐縮なのですが、実はヒルデ(およびこのスレッド)を参考にしました。

 本当はalternativeでもっと色々なパターンを発動させたかったのだけど、現行の

 最大128パターンでは、いかにも少なすぎた。その辺は互換環境に期待。


 

・シェルは見捨てられてなかった模様。よかった。できれば、その、うがさん版も復活して( ゜д゜)ホスィ…。

・最萌えとか 辞典とか 噂と評判とか 絵板とか その他掲示板・Web siteで

 自分の作ったゴーストについて触れられると、浮かれて、それはもう浮かれて

 部屋の中をごろごろところげ回って ころげ回ってついに

 は体が摩擦熱でとけて 一片の塵になるのです

ハナホー(鼻から放射線のことを個人的にこう呼んでます)は

 めでたくのべ一千人の人に嫌がられました。 ハラショー。


 

・里々をいじってると、初めてVBを触ったときの挫折感が蘇ってくる。

 どこからどこまでを自分が書くべきなのかよくわからない。

・逆に言ってまるで里々のことを知らなかったのに、自分の書きたいネタをすらすら書けた、

 というのがいいところ。

 けれど、いつかはWizardから脱却する苦しみを味わわないと、次のステップに進めず。

 プログラミングは苦痛と快楽が4:6の割合で存在するときに、もっとも面白い。

・SERIKOでneverにしといたパターンを\iで発動させたあと、メモリに優しく消す方法は?

 ヒルデ・オセロやsimcityは描きっぱなしのよう。道はまだまだ遠いです。


 

・3Dのデフォルメ表現。格子状に空間を区切って、線形変換。拳のみ拡大とか。

 重力場の表現など。スパコン必須? 空間全域ではなく、

 対象物だけデフォルメしたほうが、心象風景により近く、迫力のあるアニメになるか。

 やりすぎると、見苦しいディズニーになる。

 有料の分散コンピューティング。 計算したポイントに応じて換金。するシステムは?

 ま、ベクトル化できないのなら、まったく話にならず、だけど。


 

・To Read リストに入れたままほったらかしだった「魔法飛行 加納朋子」読了。

 四編の短編集だが、各短編の最後に"読者"あての奇妙な手紙がはさまれている。

 というミステリー。関係のない話が最終的に結びついて解決に至る、という趣向は

 面白いが、如何せんハイペリオンを読んだあとだったので、手応え不足でした。

・"眠れる猫が狩りを夢見て夢のねずみに足でじゃれつく

 人工子宮に浮かぶ子猫は何を夢見て身をよじる"

       *       *       *

 ・・・うー。文章って難しい。特に短い文は。

 "横で眠っている猫が足をパタパタ動かしている。

 きっと何か夢でもみてるんだろう。

 ところで、人工子宮で成長している子猫を見ているとふいに身をよじることがある。

 まだ世界も知らないのに、なにを夢見てるんだろうなぁ。"

 ということを言いたいのに、言葉がうまく選べない。動詞の活用を忘れてしまった。

 韻を踏めない。・・・つくづく詩人はすごいと思う。


 

以前は「マイナスイオン」という言葉を聞くたびに笑っていたが、今は怒りしかわかない。

 義務教育でイオンについて教えてないのか? 保存則はどこへいった?

・雑誌のトルマリンブレスレットの広告みたいに、いつかただの冗談で終わると思って

 いたのに、事態はますます悪化している。日本人はいつからこんなにアホになったんだ?

 効果をうたうなら、文献値を示せ。ちゃんとレフリーのいる、英文の雑誌の論文のだ。

・UFOとかオーパーツと違って浪漫を感じないよなぁ。

 どっちかっつーとマルチ・SF商法のたぐいの汚らしさを感じる。波動・イオン・トルマリン商法。


 

・んがー。ハープシコードとチェンバロは同じものだったのですか。和音に教えられた。

 もしかしてフォルテピアノとハンマークラヴィーアも・・・?

・月へ行った。携帯も出来た。ジンジャーも来た。でも目でピーナッツかみきはまだだ。

・ショスタコーヴィチ SQ No.6,11,14、ブロドスキーSQ ('89)。

 ショスタコーヴィチってこういう音楽書く人だったのか。

 交響曲がダメダメだったので敬遠していたが、SQはものすごくいいです。

 ガラスに爪を立て、のどをカミソリで切り裂き、笑いながら焼身自殺するような。なんだそりゃ。

 交響曲が全然だったのは、政治的理由もあるらしいが。

 シュニトケとか、西へ脱出してからのリゲティとか、好きです。

 ミニマル音楽や、ハイドン/モーツァルト(のSQ)はあまり好きじゃない。


 

・シスプリは疲れた頭をからっぽにするのに丁度いいと思った。

なんの罪もないはずなのに なんらかの罰をうけてる

・被害者のために流す涙など一滴もない、これは全部加害者のための涙

・ただ、なぜそこまで追いつめられたのか、誰か助けてあげられなかったのかと。


 

・「ハイペリオン」「ハイペリオンの没落」(ダン・シモンズ/早川書房)を読了。

 "ハイペリオン"は一日で読んだのに、"没落"は3週間ほどかかった。

・どちらも厚い本だったが、"ハイペリオン"のほうは、実質6つの物語の短編集で、

 しかも後の話が前の話の内容を補足したり、覆したりしつつ語られるので、

 ぐいぐいと読めた。

 対して、"没落"のほうは、これぞ小説の醍醐味といった構成で、カットバックや

 視点のめまぐるしい切り替え、前巻の内容の謎の種明かし・どんでん返しと、

 楽しかったのだが、いかんせん2/3まで展開が単調で謎がどんどん積み重なって

 ゆくので読むのがつらかった。が、ラストにいたる1/3はカタストロフィーの快感と

 未来への希望を夢見させてくれ、久々に気持ちのいい読後感だった。

・あらすじ書くの忘れてた。といか、複雑すぎて書く気なし。

 "人類が何百という星々を結ぶ大連邦を築いた未来。辺境の惑星ハイペリオンにて、

 時間の墓標と呼ばれる物理学者を悩ませる遺跡群に異変がおこる。

 遺跡の封印が解け、シュライクという怪物が出没するようになったのだ。この異変に対し、

 時間の墓標に因縁浅からぬ人物7人が巡礼として選ばれ、この辺境の地へ赴く。"

 というのが導入部です。


 

・♪雨の日もー風の日ーも まいにち散歩しーてあーげるー・・・

・小学生のころ2年ほど飼ってた犬が逃げ出した。

 なんでもっと散歩しなかったのかとか、もっと探せばよかったのにとか、今でも思う。

 夢にまだでてくる。

・哺乳類はもう飼いたくない。以来プライベートで飼ったのはメダカとミズクラゲのみ。 


 

・シスプリみた。絵がとてもきれいだった。録画しとけばよかった。

・人のデスクトップに自分の絵が立ってるのがこんなに恥ずいことだったとは。ぐぁぁ。

・原子力ねこまるあらい機。内臓までピッカピカ。

・∧||∧ってなんだ? T2ファージの足?

能書きを見て思いついたのが19時だったので、誰もみれなかったかも。くだらねー。

・自分の研究が応用向きでないと主張する自然科学者はいない。

 しかしそれは予算獲得用書類作成のためだけであって、

 世のため人のために研究しているなどと考えてる者はいない。

 面白いから研究する、それだけだ。


 

>ヒラノ・バルモビル

 うわーすごー。こんなバイクあったのか。折り畳み式ってことはモトコンポの祖先か。

 みかん箱に車輪がついているような。

・悪夢のFF二輪、メゴラの写真(1)(2)見つけました。

 フロントスタンドを立てて、足で前輪を蹴ってエンジンをかけたそうです。

 停止するにはエンジンを止めるか、こけるのみ・・・。

・ショスタコーヴィチのSQ No.8はホラー映画のテーマ曲にちょうどいいと思った。


 

・やっと涼しくなった。こんな季節はツーリングにでも行きたいですな。

 頭の中ではクロウがサイドカーに博士を乗っけてもみじ狩りに出かけてます。

 クロウに似合うバイクは何だろう。ハーレーとか、まったく逆にファルコラスティコとか。

 博士なんかは、希代の奇車、前輪に星形五気筒エンジンを乗せたメゴラとか喜びそうだけど。

 ・・・バイク欲しいなぁ。

>缶切り持ってない

 あーなんか似たようなことしたことがあります。

 ワインを買ってきたら、コルク抜きなんていう素敵なものはなくて。

 泣きながらナイフでぐしぐしとコルクを小間切れにして瓶の中に落とし込んで。

 で、最後に茶こしでコルクくずをこしながらカップに注いで飲んだという、風情も味もありゃしない。


 

・五ヶ月ぶりアーカイブ更新。

 相変わらず 1.空文を喋る 2.文章の因果関係が逆転 というバグもち。

・言わなくともいいことを言う口を縫いつける針はこの世に存在しない。

・なーーーーーーーーーんにもやるきせず。

・何度となくため息をつきつつクドリャフカさんの死体の山を築きあげる毎日。

・米空軍サバイバルマニュアルをちらっと立ち読み。

 「なりたいものを探せ。代償を払ってなりたいものになれ」

 「何もせずに成功するより、何かやって失敗したほうがはるかにましだ」

 なかなか含蓄に富んだ本である。

>数GB分のカスデータ

 少なくとも02/1/17のdr_crow.jpgは俺の宝物です。


 

・2回目の鑑賞後感想。"グッドラック"を原作にして脚本を組み立ててるのだから、

 第一巻はあれくらいばっさりカットして正解なのだろう。確かに面白いし。

 という考えと。

 "雪風(改)"の持ち味が全部抜けて、ただのダイジェストに成り下がってしまっている。

 という考えが。

 いずれにせよ最終評価はもちろん全巻観た後だけど。

 ・・・一年に一本しか出なかったりして。

・3回目。コンソールディスプレイとか、管制通信とか、よくできてるなぁ。

 ちょっと不満だったのは、雪風をエレベータで地上へ運ぶシーンで、

 なぜか軽く小さな模型を動かしているように感じられたこと。

 カメラアングルと、慣性をアブソーバの上下の動きだけで表現しているせい?

・4回め。あんたら被曝してないか? それとも通常弾頭?

 ・・・マーニーさん(;´Д`)ハァハァ・・・。ジャムだけど。


 

・会話時間順序が逆転してる。 NULLの使い方チェック。

・毎夜レンタル屋に顔を出してるが、借りられっぱなし。

 そろそろ店員に怪しまれてるかも。

・去年夏の試写から時間かかったのは、シルフィードのデザインの

 手直しをしてたんだとばかり思ってました。

 あれじゃ"風の妖精"どころかどん亀だよう。 

・雪風見ました。まさか第一巻(全五巻予定)で小説一冊分終わらすとは。

 しかし、原作読んでない人は理解できるのかなぁ。念のため以下反転。

 シルフ対シルフのミサイル発射シーンや、ジャムの高速ミサイルの迎撃シーン等、

 細かいところがよく作られているがその苦労は報われてるのだろうか。

 それともOVAは繰り返しかつスロー再生で見るということを前提としているのか。

       *     *     *     *

 どうして零が雪風に固執するのか、そして最後のFRXの暴走は何を意味している

 のかが原作読んでないとわかりづらいかも。

 原作だと一話づつじわじわと"ジャムの敵は人間ではないのではないか"という

 疑念と恐怖が増す部分、そして雪風は零や人類を守る武器ではなかったという

 悲しくも美しい結末が、バッサリ切られて戦闘アクション作品になってました。

>やおい同人誌「雪風」が出そうな予感

 零とブッカー少佐、あやしいよ・・・。

・もどき板アクセス禁止くらってます。雪風話に参加できません。

 あの煽りがいけなかったか、それともあの(・∀・)か・・?


 

・25日は町内の盆踊り大会でした。

 でも知り合いもいないし踊り方も知らない俺はただぼーっと

 遠くからトルコ人(?)やドイツ人(?)の踊りを眺めているだけでした(´・ω・`)。

・今日もビデオなかった。

・FRX-99/レイフの設定画を見た。かっこわるー。

 これに比べりゃスーパーシルフ/雪風が数倍ましに見える。

・押井守氏がアニメで雪風をずっとやりたがってたとか・・・。

 GONZOは「青の6号」がかなりアレなデキだったからなぁ。

 ・・・見る前から気落ちしてきた。


 

・もうすぐ戦闘妖精雪風の発売日か・・・といってもレンタル店に入荷しなけりゃ

 見ないのだけど。

 小説の発表(雑誌掲載)が79年。23年後に映像化。

 今、この時代を待たなければ絵として表現できなかったということか。

 -> 朝一番(のつもり)でレンタル屋さんにいったら借りられてた。???

・高速道路の脇に一定間隔で

       「さいたま」

  と描いた看板を掲げ、居眠り運転を防ぐ。


 

>…つうかデフォルトかそれ。

 KEEPSのデフォでもクロウの口調にあってると思ったのと、自分の使わない機能は

 あまりいじくってない、といったところ。ですな。怠惰なゴーストマスターです。

・あぅ。中途半端に引用したのは失敗でした。全然気にしてないので。

 確かに上の引用箇所だけ見ると、えらいケチをつけられとるようにみえる(笑)。

「チーズバーガー4つ下さい」

 「2つでじゅうぶんですよ」

 「いや、4つだ」

 「わかってくださいよー」

 などと応対するファストフード店はどこにもないのだろうなぁ。あったら困るが。

 (BGM; 「ハンバーガーショップ」嘉門達夫)


 

・SFマガジンがどの本屋にも置いてない・・・。雪風が気になって。

・tamagoxがー表示されないーなんでー???

 -> ネスケで見ると403Forbidden、IEだとOKという謎。お騒がせしますた。

>深瀬さん所のスクリーンショットでクロウが「UBIK」ネタを話しててちょっとビビりました。

 絵板を見てくれてたのか発言と行動から好きな作家をプロファイリングされたのか(((( ;゜Д゜)))

 もちろん、テレパシーで、です。

 P・K・ディックはいいですよね。出てくるタームやガジェット、悪夢のような世界設定が

 大好きです。「逆回りの世界」「去年を待ちながら」「流れよ我が涙、と警官は言った」

 「電気羊」「墓穴世界」「時間飛行士」「人間狩り」・・・一年くらい、短編・長編・良作・駄作

 かたっぱしから読みあさって浸ったことがあります。誰が言ったか、「PKDは風邪で

 寝込んでるときに読むとトリップできる」とか。

 実行すると、誰かの悪夢に取り込まれたまま抜け出せなくなりそうですけど。


 

・地球が危機のときは、やはりエンジン換装して発進するんでしょうか、この学食

 -> でかいのもあったので壁紙に。

・昔よく行っていたラーメン屋の冷水ポットにマジックで「πウォーター」とかかれていた。

 まあ、飲んでも死ぬことはないだろうと思っていたが、みなさん変な健康食品には

 気をつけてください。水関連で波動とか活性とか生命(体)エネルギーとか磁気とか

 ○×博士が発見とか書いてあったらたいてい信用しないほうがいいです。

 口に入れるものはシャレですまない。

・「メイドさんぱやぱや」を聞いて脱力。


 

・ご主人様媚び媚びメイドさんゴースト・フランチェスカはこちらに移動しました。

・向かいの家が火事になりあせる。ボヤで済んだが。

・メール発射準備。-> 発射。さて。->残念。ことわられた。

・humptyさんのクロウはかわいいですのぅ。ぎゅっとしたいです。

 したら真っ二つにされるだろうな。

・クドリャフカさん面白いですな。ソードで切る快感が旧作に比べてパワーアップしてます。

 しかしうちのマシンではもうカクカクとしか動きませんです。

 -> というか、カクカクしてるから弾をよけることができて、

   面白いと感じてるのかも。


 

・キノの旅3,4巻を読む。

 1巻のときは妙にギクシャクした文章だったが、だいぶこなれてて、読みやすかった。

 ただ、似たような話がずっと続くので、もうこれ以上読む必要はないかな、と思った。

・マンボウのかぶと煮と姿煮の違い。

・絵板のアレで結局眠れず・・・。-> うげ、二重カキコしてるし。

八ツ墓氏の新作がload errorで動かない(TДT) -> 里々のver upで稼動。

・ご主人様媚び媚びメイドゴースト(起動試験タイプZ)。どうしようか、これ・・・。


 

・もう何年もスイカを食べてないことに気づく。

翠名なかなかよいですのう。

ちょっとびっくり。いや、名前が。いつかゴーストから質問が来る日がくるのかねぇ。

・……雪風ゲーム化? 凶箱で?

 [フライト・シミュレータの場合]

 ゲーム開始と同時にVmaxスイッチON、オートマニューバシステムON。で楽勝さ。

 でも頸椎骨折でパイロット死亡。

 ああ、はじめからパイロット乗せなけりゃいいのか。


 [戦術級シミュレーションの場合]

 戦闘を避けてひたすらFAF対ジャムの戦闘を戦術偵察。

 戦闘が終わったら帰投。ひま。


 [RPGの場合]

 ゆきかぜは長きょりミサイルをはっしゃした !

 ジャムAに3ぱつ当たって120のダメージ !

 ジャムAはわらっている

 ジャムBはこんらんしている

 ジャムCはECCCMをとなえた !

 ゆきかぜのECCMがかきけされた !


 [恋愛ADV]

 ム        リ


 

・つかまれたら、そこだけちぎれるユニホーム。

・つかめないユニホーム(ボディペインティング)。

・つかむと離れないユニホーム。アロンアルファ。がスポンサー。

・つかまれると、奇声を発して相手を威嚇するユニホーム。マンドラゴラ付き。

・つかむと三年後に死ぬ呪いのかかるユニホーム。

 「あれから三年の月日がたった・・・

  俺はあのあとサッカーを止め、流れの板、法外な治療費を請求するやぶ医者、

  縁の下のコントラバス弾きなど職を転々とした・・・

  今はこのオホーツク海の見える水族館でトドの世話をして静かに暮らしている・・・」

・迎撃装置付きユニホーム。

・地対空ユニホーム。

・緊急脱出装置付きユニホーム。

・PAN, PAN, PAN, Code U, Uniform, Uniform.

・もはやユニホームじゃなくなった。

・っていうか、もうユニホーム一人の問題じゃないんだよ! みんなで考えようよ!」

 「そうよ、そうよ!」(棒読みで)

・「こんにちは、お昼のニュースです。

 今日正午前、豊島区のマンションのベランダで、毛布に包まれたユニホームが

 見つかった、と警察に届け出がありました。調べによりますと、」

・ユニホームの問題は今後閣僚レベルで協議が続けられることになりそうです。

 ニュースを終わります」

・「ユニホームを見たって? そいつぁすげぇや。おれも一度お目にかかりたいもんだねぇ」

・今月の新刊「ユニホームに癒された人たち」「それでもユニホームはある」(たま出版)

・「・・・さっき亀の子急便で届いた荷物って何ですか?」「ユニホーム。」

 「また通販ですか・・・で、実際入ってたのは?」「UFOだった・・・。」

 「また騙されましたね」

 (イ可ガカ用ゴースト「ミカヅキカラスと闇夜のハカセ」の会話より)


 

・ゴールデンラッキーを読んで感動して涙を流したことがある。

十字架を付けたゴーストからMARIAさんが抜けてるよー(脳内妄想)。

こんばっと越前すごいよ! あにめーしょんバリバリだよ!! 感動ものだよ!!!

 でもredo限定だよ。SSPだと速すぎだよ・・・。

・おかげさまで「ぶり」という漢字が書けるようになりました。


 

・戦闘妖精雪風(コミック版)第三回。ところが・・・「騎士の価値を問うな」「不可知戦域」を

 飛ばして話は「インディアン・サマー」へ。しかもいきなり前振り無しに、ジャムは

 機械だけを狙うと零は認識しているし。

 コミック版は、一つの作品としてではなく、完全にメディアミックスでの

 小説やアニメの補助的な位置づけらしい。

 小説とは、別の切り口で話が展開していて結構期待していただけに、失望も大。

 #バンシーはかっこよい。


 

・華和梨7プラグインの導入で偽林檎でも動くようになった模様。

 phonohawkさんに感謝。

・キノの旅1,2読む。喋るモトラド(バイク)とともに旅して色々な国を訪れるキノのお話。

 ガリバー旅行記? 短編集なのでお気軽。

 しかし、「新感覚ノベル」という煽り文句はなんだかなー。

・うさだ掲がNN4に優しくなった。

・仮シェルを改めて眺めると、急に気恥ずかしく。

・OpenKEEPSの掲示板が読めない。。。


 

>ふと思った

 昔モーニングにゴールデンラッキーという4コママンガが連載されていて、

 このマンガが実によく人が死ぬマンガで週に10人はチョップとビームで死んでいた。

 で、死ぬと白かった顔に表情変わらずただスクリーントーンが貼られるだけという

 それだけで笑える死の表現をしていて、博士の顔色が変わるのは、

 これにちなんでのことです。

 ・・・ということは全然なくて、単に刮目が描けるほど絵心がなかっただけのことです。

 で、結局どういう状態なのかというと、それは血の気が引いているのかもしれず、

 擬態なのかもしれず、そうすると博士は猫というよりむしろタコかカメレオンに近い

 体の構造をしているのかもしれません。これはぜひ解剖して調べねば、とクロウは常々

 考えているのでした?


 

・各所で「小林サッカー」は面白いらしいと言われているが。

・phonohawkさんのとこに何かコメントが載っているのだが、うちのネスケ4.08では読めないのよ。

・OpenKEEPSはMacでも大丈夫なのだろうか。

 ->うむむ、稼働率よろしくないようですな。

   何かon林檎、偽林檎で動かすにはあえてKEEPS3.99を選択するべきか。

 -> つまり、何かon林檎は華和梨7.1.1ベースで、偽林檎は7.3.1がベースなんですね。

   (7.1.1のバグを回避するためのKISがKEEPS3.40には組まれていたはず)

   めんどくさいので7.1.1+KEEPS3.40のまま止めておいたのが、逆によかったのか。

   まあ、Materiaで華和梨7.1.1がうごく限りはこのままにしようと思います。

   偽林檎で動かないらしいのが悲しいとこですが。

・RIマーク(放射線管理区域のマーク)は、上が2つで下1つ。三菱の逆。

シェルの対処有り難うなのです。


 

・というわけでお気に入りはすでに全滅なので、今後の最萌えの楽しみは

 少ない情報量から多重投票を見破ることとか。

 気分は戦術・戦略偵察、特殊戦第五飛行戦隊。

・ちなみに俺はふぁそらフサギコMARIAトレビアンうにゅうに萌えます。

 ふぁそらさんの元気なポーズとか、ギコのつっこみとか。

 MARIAさんの愁いのある表情とか、ぴかぴか光るところとか。

 うにゅうであると主張して幾星霜なのに、うにゅうにはまったく見えないところとか。 

 54とは対極というか、横に滑っているというか、むしろあんたら何者?

 異次元生物? トワイライトゾーンですか。

 ちか&ふくにゅうの「フリーシェル作家を番号で呼ぶな! 私は自由な人間だ!」

 もつぼです。え? 言ってない? むっしゅ。

・54が負けるとは思わなかった。

・54に萌える人は涼璃や春菜にも萌えるのだろうなぁ。


 

・Presentation_Uのs[6]で落ちる?  

 -> surfaces.txt内、surface6の定義で白衣のシェル56を指定しているが、

 これが存在しない。1pattern0,50,2,bind,0,0と指定すればOK? 継続調査中。

・レーザー = 前髪の焦げる臭い。

・あこがれのあの人に偶然をよそおって市街戦 (米の対テロ新作戦名)。

・面識はないデヴェロッパーの方から数通ウィルスらしきメールが届いたが、

 こういうときは知らせた方がよいのですかねぇ。->全部同一アドレスからのklezだった。

・AAUほしかったのう。

・察っしたり思いやったりすることの出来ない人のことを、頭のかわいそうな人、という。

・何かon林檎では動作確認済みだが、もしかして偽林檎では動いていない?


 

さいもえ

一回戦  二回戦


 

・雪風<改>発見。全部読むわけにはいかないので前から気になっていたところだけ。

 RPV -> そのまま。ちなみに今はUAVが一般的だと思う。

 ワープロ -> ワーカムへ。「言壺」に出てきた機械だったっけ。

 HHC -> 携帯コンピュータ。

 最終章「スーパーフェニックス」で、偵察ポッドを6機中5機射出したところでジャムに襲われた

 のだから、任務達成度は100%ではないのではないか、とずっと思っていたのだが、

 これはそのままだった。

>アホ毛を引っ張ると動きが止まります嘘です

 Σ´ω`)。oO( …ドラえもん?…)

>でも雪風に限っては横山宏氏のが好きなんじゃ…

 着陸するとき下の垂尾はどうなるのかと小一時間(以下略)

・574で着せ替えはほぼ問題なし。起動時、及びバルーンが重なった時の処理に難あり。透ける。

・Materia 572 初期起動で大笑い。着せ替えはまだかなり不安定。

・戦闘妖精雪風<改>はどこが加筆修正されたのか、とりあえず立ち読みしたいのだが、

 近所の本屋にはなし。つーか、なんでうちの近所の本屋は801コーナーがそんなに

 広いのか。 売れてるのか?   -- スーパーシルフ・メイヴの原画。

・マ行・ナ行をはずして最後に子もつけなかったのに、被るか。Rをはずしたのが救いか。


 

・空文の正体? -> $(eval "\hほげほげ\e) と、ダブルクォーテーションを忘れてる箇所が2つ。

 search を  serch とタイプミス。

・一列しかないテトリス。と、一行しかないテトリス。

・いつの間にかアンテナに。しかもエラーで一番下 :-)。  → 上がってる

・HDDにある一番古い「博士とクロウ」の日付は、01/4/25。

 当時は偽栞を使用していました。

 シェルは楢崎このみのものを流用。ネタ数16。

・SSP撤退ですか。それはいいんですが、もうダウンロードも不可ですか・・・。

 -> BUGTRAQから落とせる。

・クロウにフォーカスがあるときスペースを押すと話すようにしてみた。

・ちいさいいきものが たくさんうごめいているさまをみると 気味が悪くなる ビルから見下ろした人混み

・マリア様いわく 「和鳥は起きれば確かでなければ過ぎるようでした」

・ヽ(´Д`;)ノ   ->  。・・(ノД`)・・。   ->  (*´Д`*)

・バグ増加。何回見直しても、KISはあっているはずだが、空文を吐く。


 

・神様。もし投票権がいっぱいあるのなら、俺はMARIAさんトレビアンうにゅうにいれます。

 でも一票しかないのでジサクジエンさせてください。

・酒屋でしいんキャンペーンをやっていた。

 しょーもないギャグを言うとシーンとなってくれるキャンペーン。

・酒屋でしいんキャンペーンをやっていた。

 無料で死因を特定してくれるキャンペーン。

・s[24]を見たいがために胸をなでさする、そんな日々。

・うにゅうといっしょに波間を漂う夢を見た。

 こんなにうにゅうが好きなのに、クロウの相方をうにゅうにしなかったのは自分でも謎。


 

・S[24]がこわひ・・・。

 >ガンマナイフというものを知らなかった(ゲームネタ?)ので、ココとかココを参考にしてます。

 ガンマナイフは、そうです。本物はナイフではありません。

 クロウの持っているものは、ガンマ線をアレがナニしてナイフ状の刃を形成しているという設定です。

 あと、s[9]は用意したものの、使っていません。「照れ怒り」ってどんなシチュエーションなんだろう?

 例えばこんなシチュエーション。

 博「お、クロウ今日はなんか胸が大きいな。よせあげブラか? ぷにぷに」

 ク「やーん、博士、えっちー・・・\s[24]昇竜・空刃斬!!!」

 ・・・あれ?

 

どねこ君は人形だったのか。色合いからしてゾンビかと思ってた。

・シェルが!

・ここまでの状況を見るに、二回戦はフサギコに全て託すしかないような。お笑い系はだめなのか・・・。

・戦闘妖精雪風(コミック版)第二回読む。深井零の、不幸な過去。次回はシルフ対ナイトか?

 ビデオ版はいつ出るのだろう。-> 8/25に発売らしい。その前に、「戦闘妖精雪風・改」

 が出るとのこと。むぅ。

・公園でつっ立って桜みてたら、3回もシャッターを頼まれた。

 よほどうまく写真が撮れるように見えたのか。


 

Σ´ω`).oO( )

>そういえば、クロウのつづりが clow なのは、やっぱり意味があ るんでしょうか。

 あ、いや逆になるべく意味がないように、辞書に載ってないつづりで、と思って。

 (crow カラス、craw胃袋、claw爪)

 でも、webページの題名を"ミカヅキ・・・のカラス"にしたので素直にcrowにしとけば

 よかったかなとちょっと後悔。

 

・♪さっちゃんはね さつまのかみっていうんだ ほんとはね・・・

・ピリオド28は非エントリーゴーストのバトルロイヤルだそうで。

・花粉症ひどいです・・・体中の水分が鼻から出そう・・・。

 


 

・賞味(消費?)期限を一年すぎたレトルトカレーを食って腹を壊す。

 2層分離してる時点でやばいと思えよ、俺。

 

・里々の最大の弱点は、記述子(?)が「全角」記号ということ。

 俺のFEP、半角記号しかだせないし。 ->  sed で置換?


 

・本音で物事を言う、と脊髄反射で言う、は全然違う。前者は考えた結果で、

 後者はまるで考えていない、そして考える必要を(自分で)感じることもない。

 情報が旧皮質にさえ達していない。後から考えると、自分で言ったことが

 信じられないくらい愚かなことを言っている。

 

KEEPS開発中止ですか。しかたないですね、あの状況だと。

 取りあえず、おつかれさまでした。01年6月頃本体の大幅な仕様変更で博士もクロウも

 喋らなくなってしまって窮していたときに、KEEPSがでたときには、とても助かりました。

 今まで、ありがとうございました。(デモ、デキレバツヅケテホシイ・・・)

 

・駅のベンチに座ってたら、裏から聞こえてきた言葉(女の子が男の子に向かって)。

 「あんなにきらいだったのに、こんなに好きになるなんて思わなかった」

 0/1・ON/OFFではない、生きているということ。平衡ではない、カオスの縁。

 生きるということは、時間変化すること。

 

MARIA, the Eternality.

 


 

・サウンドカードなし、でも正常起動が可能になってる。閑馬さんに感謝。

・\_e(現スコープのバルーン閉じ)は廃止されたんだろうか。 -> \b[-1]へ。

・SSP fix1を落としてみたら…エミリぃがぁ。これは悲しい・・・。

 なにか言いたそうで、でも言えなくて。せつないです。

・大失態。華和梨のエントリ名に"-"を使ってはいけなかったらしい。どうすればいいんだ。

 


・とりあえずdiscript.txt、surfaces.txtのみ書き換えて、ver up。

博士のくちもとが好き。昨日みたときは気づかなかったけど、クロウの胸が・・・胸が・・・ぇちぃ。

MARIAはすごい。はじめて偽春菜をみたときのような、新鮮な驚きを感じた。

 分裂病の言か、詩人の言か、はたまた予言の書か。

 小一時間起動していれば、静かに確実に狂気に陥ること間違いなし。

 いつのまにか検証用のマテリアでの使用率一位になってた。

 


・戦闘妖精雪風(コミック版)連載開始。

 レイの、「信じられるものは雪風だけ」、という悲しい対人関係がうまく描写されてる。

 今回はシルフとの戦闘シーンの詳細を大胆にカットしているが、あれで正解だと思う。

 ただ、小説ではレイと雪風とのコミュニケーションは全て、空で、対ジャム戦闘で

 行われるのであって、それを今後どのように処理してゆくのか、楽しみ。

 

 雪風(シルフ)のデザインはー。まあ、なれればいいのかな。自分の頭の中では、F-15でした。

 


・サウンドカードがないPCでの、起動不能問題についてのまとめ

・description.txtのMD5が一致しないのはなぜ。

・surfaces.txt,メニューのシェル側への移動にまだ未対応。華和梨も古いままだし。

  そろそろアーカイブのバージョンをあげるか。

・S[24](銃を構える)はいったい何を表すのだろう。激しい怒りか恫喝か。

 ためしに描いた。クロウには銃ではなく、ガンマレイ・ソードを持たせた。使い道? ないです。

 S[9]もまた使い道が難しいのう。

・フリーシェルがいっぱいでてきて、うれしいこの頃。ネコを待つ。。。

 


・もうやるまい、と思っていたのになぜかリネージュにいるクロウ。

とりあえず、木偶あいてにLV4まであげるが、イノシシやらシェパードやらにすぐくい殺される。

PKへの道は遠い・・・。

 


・永久帰還装置 神林長平 を読んだ。なーがーいー。疲れた。クリームパン食べたくなった。

・そういえば、ページのタイトルを決めるのをすっかり忘れてるし。

・ねこのひげ、下すぎた。

・フェルマーの最終定理 サイモン・シン 新潮社 を読む。数式がでてこず、人間中心にかかれてるので誰にでもおすすめ。

 

 

 

ホームページへ戻る