サイトトップ     伺か     悪夢は     メモ     掲示板
2004年11月19日(金)  スケッチ2について
web拍手より
>一人称「僕」と「私」の二つあるのが気になってしまって
はい、スルドイですね。このグッドエンディング?でフランチェスカの屋敷から脱出した自分は"僕"、少年です。探索の最初、フランチェスカの屋敷で目覚めた時点では"私"、青年-中年です。地の文体も少し変えたつもりです。
だから、フランチェスカと再会した自分は"私"です。
コメント
  • 徳原伊織(2004/11/19 21:19)
    恐れ入りました。
Name   Message   

2004年11月19日(金)  かってにフランチェスカのシェルをつくろうコーナー
The Fake Houseからー。
tfh-typed.jpg 393×311 16K
コメント
Name   Message   

2004年11月13日(土)  スウィングガールズ
スウィングガールズ見てきました。きっかけは劇場でみた予告が気に入っていたことと眠太さんの絵掲のイラストがあんまり楽しそうだったから。
いや、もう本当に楽しいひとときでした。サントラやらパンフやらグッズやら楽器やらを危うく大量に買いかけた。財布の軽さが踏みとどまらせた。
コメント
  • 深瀬(2004/11/13 23:42)
    ちなみに館内には3人ほどしか入って無かった。貸し切り状態で至福のひととき。
  • 眠(2004/11/29 20:18)
    おもしろですよね。
  • 深瀬(2004/11/30 22:04)
    ほんとに楽しいひとときでした。帰りがけに楽器屋によってサックスやらトランペットやら眺めて来ちゃいましたよ。
Name   Message   

2004年11月11日(木)  マンガ原作の映像化
元来、マンガやアニメやドラマや映画を見ない人間である。小説中毒、小説一辺倒だ。
でも、マンガは少し読んでいた。

--
昔、21世紀まで残したいマンガは何かな、と考えて、「銀河鉄道999」「エリア88」「デビルマン」「ブラックジャック」「百億の昼と千億の夜」を選んだ。

--
「銀河鉄道999」はもうずいぶん昔に映像化されて、それなりにTVシリーズは好評だったらしい。映画も作られた。ブラックジャックも何回か映像化されていて、アニメはそんなに不評を聴かない。加山雄三主演のキワモノもあったらしいが、まあ許そう。本木雅弘の二人ピノコが出てくるものもアレンジとしては悪くない。

--
エリア88は長編だ。それを、1クールでやるのはもともとムリな話で、ファンが全員失望したことは想像にかたくない。見なくてよかった。これからも見ないだろう。

--
http://howaan.hp.infoseek.co.jp/
より。
「外道!きさまらこそ悪魔だ!おれはからだはジジイになった・・・だが
少年の心をうしなわなかった!きさまらはデビルマンの版権を持ちながら
悪魔に!悪魔になったんだぞ!これが!これが!
おれが身銭を捨てて見ようととした映画の正体か!地獄へおちろ製作者ども!」

--
デビルマン関係のページをつらつら眺めていたのだけど、キャシャーンも実は評判悪かったんだねぇ。原作知らないけど、俺は結構楽しめたけどなあ。異世界の構築のための画面構成、CG、演技、等々よかった。しいてまずい点をあげると、ストーリーのわかりにくさと稚拙さ、終盤の盛り上げ方。だから、全然見たことを後悔してないし(レイトショーで1200円だったしね)、レンタルしてもいいと思う。

--
週末はデビルマンを回避できた喜びにひたりつつスウィングガールズでも見に行こうかな。

--
百億の昼と千億の夜は機会があったらぜひ読んでみてください。絶対損はさせない。
コメント
  • タクマ(2004/11/12 16:53)
    漫画原作といえば、うすね正俊の「EATER」はかなり映画を意識した描き方になってるので、あれを作者が深く関わる形で映画化したら良作が出来るのになあ、と常々思ってます。
  • 深瀬(2004/11/12 19:00)
    きっとこの人は頭の中では映像が動いていて、それを絵に表現しているんだろうな、という人はいますよね、士郎正宗とかそんな感じです。
Name   Message   

2004年11月10日(水)  スケッチその2
「フランチェスカ!」
 僕は力一杯叫んだ。線路の向こうのホームの端で彼女が振り向いた。
 その途端、全ての電車が止まり、全ての人々は止まり、全ての空気が止まり、全ての時間が止まり、静寂があたりをつつんだ。
 階段を駆け上がり、マネキンの群れをよけ、階段を駆け下りる。まだ彼女がその場に存在することを祈りながら。
 彼女は・・・いた。私を見つめ、あの、いつかの不思議な微笑みをたたえたまま。
「フランチェスカ」
「ご主人様、お久しゅうございます」
「・・・会いたかった・・・もう一度会いたかった」
「私も」
 ただ、私は、彼女に会ってどうするつもりだったのだろうか。またあの屋敷へと戻るつもりだったのか? 全ての日常を捨てて彼女と悠久の時を過ごすつもりだったのか。
「ご主人様。・・・今一度ご主人様にお尋ねします。また、わたくしとあのお屋敷へお戻りになられますか?」

 ああ、君とずっとあの屋敷で暮らしたい
→ただ、一度フランチェスカに会いたかったんだ

 フランチェスカは微笑む。
「ふふふ、ありがとうございます、ご主人様。わたくしも、今一度お別れを言いたく存じ上げました。」
「フランチェスカ・・・君はこれからどこへ行く?」
「またあのお屋敷で次のご主人様を求めるか、遙かな時間の旅へ出かけるか、この右手の扉を開けて虚面世界へと誘われるままにまた"そら"へと行くのか・・・それはまだ分かりません」
「そうか・・・フランチェスカ・・・今までありがとう」
「わたくしの方こそ、ご主人様とすごした時間は忘れません。たとえ百万年の時が過ぎようとも。それでは本当にお別れです。」
「ああ、フランチェスカ。元気で」
「ご主人様も、ご自愛ください。・・・それでは、時の針を進めることにいたしましょう」
 その途端、ざわめきがあたりに戻り、人々の群れがまた歩きはじめ、電車はホームへ滑り込む。
 僕はあたりを見回したけど、フランチェスカは・・・もういなかった。
 少しの間だけ僕は立ちすくむ。けれど、もう時は流れているのだ。僕はポケットに手をのばしてヘッドホンを耳にかけ、プレーヤーのプレイボタンに触れた。プレーヤーから流れてきたのは「ペトルーシュカ」だった。
コメント
Name   Message   

2004年11月08日(月)  不可知戦域
戦闘機やめちゃいました
http://edomon-web.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/img-box/img20041108160802.jpg

--
FAF機はFAFマークをつけていない。敵はジャムだから。
FFR-41メイヴはジャムに似ている。
敵を倒すには敵を知らなければならない。戦術戦闘電子偵察機・雪風。
http://edomon-web.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/img-box/img20041017124817.jpg

--
以上不可知戦域から。
コメント
Name   Message   

2004年11月08日(月)  SS板
>徳原伊織さん
フランチェスカの話は色々思いつくのですが、オチが一定してないのでいっそのことマルチエンディングのADVゲームでも作ってみようかなーとずーっと思っているのですよ。

5日のはそのうちの一つのバッドエンディング。のスケッチです。

SS板にも投稿したいですねー。でもいまお気に入りで使用しているのが全部ネタ(お笑い)ゴーストなのでなかなかお話を作るのが難しいです。
コメント
  • Myzz.(2004/11/08 01:48)
    実物を見たことないですが、ゾークの様にテキストオンリーのアドベンチャーとか…(笑)
  • 徳原伊織(2004/11/08 21:42)
    -私はいつからココに居るのだろうか? 気が付くと傍には妖しく美しい少女が……- キミはご主人様になって彼女の秘密を解き明かせ! ホラー風館探索ADV、フランチェスカ。(嘘です、ゴメンなさい
  • 徳原伊織(2004/11/08 21:45)
    SS板または御サイトの「悪夢は」で、深瀬さんの次作品を楽しみにさせて頂きますね。
  • 深瀬(2004/11/08 22:37)
    全てのエンディングを見るとおまけシナリオ「だめフランチェスカ」を遊べるようになります>ホラー風館探索ADV、"フランチェスカ"。
  • 鬼灯(2004/12/03 16:51)
    フランチェスカADVすごくやりたいですっ!幻想的になりそ〜
  • 深瀬(2004/12/05 00:27)
    むむむ、期待されると段々その気になってくるなぁ(笑
Name   Message   

2004年11月05日(金)  地下室
フランチェスカに、決して開けないようにと言われていた地下室の扉を開けてしまう。

そこには、何人もの"ご主人様"の部品。首、腕、足、心臓・・・。

後ろを振り向くとフランチェスカが立っている。

「ああ、今回のご主人様はうまく作成できたと思いましたのに・・・なぜ開けてしまわれたのですか・・・」

フランチェスカの左腕が上がる。
コメント
  • 徳原伊織(旧紫闇)(2004/11/06 21:34)
    おぉー、書きたいに今ひとつキャラを掴めず、筆が動かないフランチェスカの話。早く続きをお聞かせくださいな(微笑)
Name   Message   

2004年10月30日(土) 
kis.jpg 289×200 42K
さかなうまー。
コメント
Name   Message   

2004年10月29日(金)  久々の
拍手レス。
>クロウさんが大好きです。
ありがとうございますー。
>「悪夢は」に彼女の話はないんですね
そうですね、ゴーストと"博士とクロウの奇妙なひととき"で活躍してもらっているのでSSは書いてないですねぇ。

書くとしたら、博士の出てこない、クロウが翔流シリーズの剣技を振るう、活劇ものになるかもしれません。
コメント
Name   Message   

2004年10月28日(木)  ラジオニクス
http://park10.wakwak.com/~nissei/DimensionalS-F.html

高いー。

"スキャンが出来なければただの箱になります!!"というのを良心とみるか逃げとみるか。

--
以前何かの本で読んだ記憶では、ラジオニクスは紙に回路図を書くだけでも作動するという話だったのだが。

--
でも、スイッチやらダイヤルやら、妙に郷愁をさそうというか、心ひかれる。

--
郷愁をさそうといえば、真空管アンプ。一度は手にしてみたいものである。

--
今はSRS-Z1PCというアンプを使ってます。SRS-Z1の色違い。VAIOにあわせてある。これを聴いた人は皆不思議そうな顔で「どこから音が出てるの?」と言います。
小型スピーカー一発で奥行きのある音場空間を作り出すことに成功している。もう5年も前に買ったものが今だに売られているということは評判いいんだろうな。
コメント
Name   Message   

2004年10月25日(月)  勝手にフランチェスカのシェルを作ろうコーナー
第何段か忘れたが、今日は怠麻さんの和風フランチェスカ
wa-fu-.jpg 334×238 33K
コメント
Name   Message   

2004年10月24日(日)   
mac_and_win.jpg 490×209 54K
新シェルですよー。
コメント
Name   Message   

2004年10月23日(土) 
金管とピアノのためのソナタを借りてきた。
ホルン、テューバ、トランペット、アルト・ホルン、トロンボーンのためという、めずらしいソナタ集。浅学・素人なので知らないのだが、それ専門に書かれた曲というのは初めて聴いた。ホルンは協奏曲があるが、その他は本当にはじめて。ヒンデミットという人の好奇心の強さを伺わせる。

もちろんピアノ伴奏はグールド。グールドは、独奏のときには必ず"歌いながら"ピアノを演奏し、インタビューにも「どうしても止まらない」と答え、録音技師を悩ませたのだが、実は他人とのセッションになると、それがピタッと止まる。自分のハミングの代わりを独奏楽器がやってくれているとでもいうかのごとく。

バッハのバイオリン・ソナタの録音などは、とはいうもののの、ヴァイオリンの伴奏つきのピアノ・ソナタのごとくグールド節がさえ、装飾音がバリバリとついて聴いていて楽しいのだが、これは果たして。

おお、きちんと伴奏になってる。ヒンデミットの曲自体はまあ、一般受けはしないだろうと思うのだけど、なんだか楽しい演奏になってます。

--
フランチェスカのシェル"mac"受け取ったのですよ。わーい。ありがとうございますー。
コメント
Name   Message   

2004年10月22日(金) 
だめ。
type-D.png 552×358 82K
コメント
Name   Message   

2004年10月20日(水) 
デビルマンはやっぱり評判悪いみたいですねえ。
予告からしてだめっぽかったからなぁ。
コメント
Name   Message   

2004年10月19日(火)  今日の一言
http://kigaruni-up.ath.cx/~kigaru/cgi-bin/clip-board/img/13280.jpg
コメント
Name   Message   

2004年10月17日(日) 
わくわくしながら気長に待ちます、追加シェル。
コメント
Name   Message   

2004年10月16日(土)   
うわさとひょうばんが止まったままだ。最後に投稿したのは俺です。ちち子姉さんイカす。

落書き板に最後に投稿したのも俺だったような気が・・・メイド服ヒトラ氏で。

噂と評判をつらつら見返すと自分でたてたゴーストの項目がいっぱいあります。
ポキール、ユーリ・クラシカル、ハートマン先任軍曹、MARIA、翠名with伺か、琴葉とシゲマ、地球外痴呆生命体、偽キバヤシ・・・。
みんな大好き。
コメント
Name   Message   

2004年10月15日(金) 
/*
Σヽ(゚д゚;)ノドウメキ(敬称略)って、固有の切り替え反応あったのですか!知らなかった…。
#↑「無い」という先入観があったので、一瞬脳内で「クロウさんに付けて貰った」と自動変換してしまいました…。(笑)
*/

クロウのほうは、きちんと会話文を考えないといけないので難しいのですよー。その点ドウメキはテキトウに不気味なことをうめかせればいいので楽という。

今はクロウフランチェスカ小雨玉響ポストサッチー栄子への切り替え時にうめきます。

あと気づいてない人もいるかと思いますが、ドウメキは目玉以外の部分をクリックすると"しゃべります"。

クスクス。
コメント
Name   Message   

2004年10月14日(木) 
roseraieBBSにて照れ顔祭りが突発開催中?
博士で参戦してきました。久しぶりに絵をかいたですよ。クロウの絵は・・・また気が向いたら。


--
http://www2.odn.ne.jp/anime18kin/daial01.htm
10/7の日記にNTのスキャン画像。

戦闘機やめちゃいました(ハァト

シルフ:ファーンちゃんといつもいっしょにいるおしゃべりな子。
同じシルフ系のスーパーシルフちゃんをやっかんで、いつもいじめている。

スーパーシルフ:戦闘妖精たちの中でもいちばん巨乳でスタイル抜群!
でも気が弱くていつもおどおどビクビクしている。
いぢめて光線全開っ娘だ。

メイヴ;気ままな性格をもつ、お元気少女。
背が低くてないぺたの胸と両手に持った大きなナイフが特徴。
細かいことを気にしないタイプ。

ファーン2:無口で少々電波の入った不思議系。
シルフちゃん寄りだが、さりとて超仲良しというわけでもない。
実はちょっとダークな性格だとか。







再びorz
コメント
  • Jellyfish(2004/10/17 22:56)
    戦闘機やめちゃったんですか・・・。でもファーン2がちと気になったり。
  • 深瀬(2004/10/18 20:48)
    なんかもうどうにでもしてーという感じです。でもレンタル店にあったら見ちゃうんだろうなー。
Name   Message   

2004年10月13日(水) 
亡国のイージスが映画化されるんだって。
原作は確か2000年ころ読んだけど超面白かった。今ふり返ると時代背景的に古い感があるけど、それでも期待大です。あついあつい男達の物語。しかしセンスない題名だ、と思った。

--
作成途中で放り出したゴースト「世界はうにゅうの夢で出来ている」
4匹のうにゅうが漫才するというものでした。
dream.jpg 646×300 74K
コメント
Name   Message   

2004年10月10日(日) 
途織すがりさんの絵はいつも不思議な気持ちにさせられます。ミントさんとかシュマリさんとか。エッシャーの不思議な絵。
コメント
  • 途織すがり(2004/10/14 01:15)
    初めまして。私の絵についてコメントを頂きありがとうございます。エッシャーさんの画集は持ってますので記憶の片隅に引っかかっているものが、絵を描く時に出てきているのかも知れません。一度絵を描くと満足してしまい、数ヶ月間休眠するクセをなんとかできないものかと悩む今日この頃の途織すがりでした。
  • 深瀬(2004/10/14 02:33)
    どうも、はじめまして。ヒトラたん愛用させていただいてます。以前からときどき(落板等で)不思議な絵があるなあと思っていたら、HPを発見して全部同じ人の絵だったか、とびっくりした次第です。何事もマイペースでやるのがよろしいかと。ではでは。
Name   Message   

2004年10月07日(木)  5,250円
http://www.itmedia.co.jp/games/gsnews/0410/06/news14.html
見たいなぁ。フィギュアも欲しいし。
一応うちのマシンDVDドライヴあるんだよな。でも高い・・・。
1500円くらいだったら買ってもよかったかな。

--
NHK-FMでハーゲンSQの演奏会やってたんですよ。ドビュッシーのSQ。ドビュッシー大好きなんで期待してたら、なんか出だしからふにゃふにゃで第一楽章どうしようもないんですよ。もう聴いちゃいられない。

あれー。でも俺ハーゲンSQのドビュッシーのCD持ってたよなあ、と思って探したらありました。92年録音。聴いてみたら全然シャープな出だしで旋回していって、ああ、ドビュッシーはいいなあと再認識させられたんですよ。

やっぱり一発勝負の演奏会は世界的なアーティストでも失敗することはあるのかなあ、と思いました。
グールドの感じた恐怖感・・・。

--
ぐれんちゃんとぐーるどくんをver2.00にアップデート。再インストールお願いします。
コメント
Name   Message   

2004年10月05日(火)   
LOVEBOMBちち子がぶっとんでます。ヤヴァイです。さいこーです。たこやきー。

--
うお。ゴーストタウンで作者名が俺になってる・・・。俺はこんなステキゴーストは作ってませんよ。
コメント
Name   Message   

2004年10月03日(日) 
小雨「涙を流すのは恥ずかしいことではないですよ?」

--
発話スピード自体は本体で設定してもらうとして、句読点の部分のウェイトが里々は少し早い気はしてました。これは様子を見ながら調整したいと思います。

--
ぐれんちゃんとぐーるどくんのアップデート先を思い切り間違えていた。半年? もっと前から? ともかくひどいミスなのでなるべく早急に対処します。
コメント
Name   Message   

2004年10月02日(土)  復活
ポキール復活ばんざーい。

またネオンさんとクロニコル君に会えます。
コメント
Name   Message   

2004年10月01日(金)  助けて
http://www.comptiq.com/top_news/04_09/28_b.html
-> http://www.stv.ne.jp/event/lehmbruck/work01/02.html


--
拍手レス
「治療のために」気に入って頂いたようでありがとうございます。
profile.txtはずしたものをupしました。どうりでmateriaでエラーがでると思った・・・。
コメント
Name   Message   

2004年09月30日(木)  電子の彼方に消えるのはしのびなくて
中世日本紀略をミラーしました。
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-SanJose/4402/index.html
です。
日本史黒姉、薫子姉さん、八月三十一日 八月十五日、史得留先生、赤瀬川さくら
がおとせます。

--
志岐さんのはてなの日記がすでに削除されているので記憶が定かではないのですが、誰でもミラーしてよいということだったと思います。
アーカイブはまだ落とせるようです。
->http://www55.tok2.com/home/kiyono/archive.ZIP
コメント
Name   Message   

2004年09月29日(水)  治療のために
50コトーク書いた。ゴーストセンターに登録しようと思ってNGM使ってみた。

だめだった・・・。成功するときと今回のように全然だめな時があるのはなんでだろー。

--
「CDでダンスは著作権侵害に」だそうですが、がっこの運動会とか甲子園とか、JASRACの魔の手がどんどん伸びそうな気がする。やりすぎ。JASRAC害潰。
コメント
Name   Message   

<< NEW TitleListOLD >>