index >> 小説置き場「悪夢は」 >> 猫の遊び方。

 

猫の遊び方。

--

十階以上のマンションのベランダから落として着地できるかみてみる。
手と足を縛って、坂の上から転がしてみる。
ボートにのせて海に流してみる。ボートは子供用の小さなものにする。浮き輪でもよい。その場合、落ちないようにしっかり縛る。
雨で濡らして電子レンジで乾かす。
毛を全部刈ってから、蚊が百匹以上いる部屋にいれてみる。
三日間エサを与えていないネズミが10匹以上いる部屋にいれてみる。
交差点の真ん中で足を道路に接着してみる。
犬の吠える声を録音したものを聞かせる。逃げたら追って聞かせる。
回りを隙間無く取り囲みにらむ。
絵を見せる。しつこく見せる。感想を言うまで見せる。
「運命」を聞かせる。しつこく聞かせる。ヘッドホンを用いてもよい。
大学教授と討論させてみる。結論がでるまで寝かせない。教授が猫の主張を理解できたらうち切る。
背中に小猿をのせる。落ちたら縛り付ける。仲良くなったらはがす。

 

(1991/-/-)

 

back