index >> 小説置き場「悪夢は」 >> 邪眼

 

邪眼

--

 ねえ、なんでわたしがみつめるとみんな死んじゃうの?
 猫のクロウも死んじゃった。
 たいき君も死んじゃった。
 お母さんに聞いたらぶたれたの。
 ねえ、なんでぶつの?
 お母さんの体が二つに分かれるよ、お母さんが動かなくなるよ。
 ねえお父さんお母さんが動かなくなったよ。
 救急車がきたよ、ピーポーといいながらきたよ。
 でもお母さんはもう死んでるよ。
 テレビが笑ってるよ、あはははって笑ってるよ、お母さんが死んだのに笑ってるよ。
 だからわたしはテレビを見つめたよ。
 そしたらみんなだまったよ。
 お母さんが死んで悲しいからかな。  
 じゃあ、地上のみんなでお母さんが死んだのを慰めてよ。

 音がなにもしなくなったよ。

 

back